スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第25局「全国」

団体戦の決勝メンバーで行われる4校合同合宿がついに始まった。
しかし合宿所に着いた早々、みんなでお風呂に入ったり卓球勝負が繰り広げられたりと、なかなか特訓が進展しない。
それでも、学校の垣根を越えた交流は、咲と和にとって、かけがえのない時間となっていた。


公式サイトより


麻雀しろよwww

全国大会前の合同合宿なのに、麻雀らしい描写といったらビギナーズラックの緑一色のみ。

湯気で隠すくらいなら温泉なんていらねーんだよ!

そして最後は、新キャラを出して2期.(全国)フラグを立てて終わるという。
なんかそれ、バンブーブレードでもありましたよねw

バンブレはぜひ2期やって欲しいんだけど、咲はどうなんだろうね?
これ以上やっても、能力バトルがインフレ起こすだけな気もするんだけど。
まあ、原作を追い越しちゃってるみたいなんで、原作がしっかりと全国大会をおもしろく描いて、その上でアニメ2期やるなら期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 第19局「友達」

4回目の海底撈月を和了り、咲の連荘を阻止した天江衣。舞台はいよいよオーラス、最後の1局となった。
圧倒的な点差で独走を続ける天江衣。そして彼女に挑む加治木、池田、咲。
県予選団体戦・決勝戦、最後の戦いが始まろうとしていた。


公式サイトより



咲さん、「一緒に楽しもうよ」とか言って、
どう見ても一人だけ楽しそうでしたよwww

まあ終わったあと、責任払いでフルボッコにされた衣も、麻雀の楽しさがわかったようなのでよかったけど。

それにしても、咲の最後の和了り方、すごかったなあ。
すごすぎて涙出てきたw
「牌に愛されている」とかいうレベルじゃねーぞー。

テーマ : 咲‐Saki‐
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 第16局「結託」

何回牌をツモっても手を進める事ができない咲と池田と加治木。その姿はまるで海の底に引きずり込まれて身動きが出来ない状態だった。
そんな中、天江衣だけが和了りつづける。これが、悪夢の始まりだった。


公式サイトより


ついにヴェールを脱いだ、天江衣の恐ろしさ。
立て続けに海底撈月であがっていきます。
鳴いてツモをずらしても、衣がまた鳴いて結局海底をツモったり。

一旦は、鶴賀の加治木が咲にわざと振り込んで流れを断ち切りますが、衣はそれでは終わらない。
海底でなくてもあがれるんですね。
他三人の手が進まなくなったり、基本的に場を支配する力があるようです。

鶴賀の加治木って、特殊能力はなさそうなので地味な印象だけど、実力はありそうですね。

衣が圧倒的な強さを見せて、前半の半荘が終了。
後半はどう展開していくんでしょうかねえ。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 第15局「魔物」

ついに最後の戦いとなった県予選・団体戦。勝負の行方は、4名の大将に託された。清澄高校の宮永咲。風越女子の池田華菜。鶴賀学園の加治木ゆみ。そして昨年度のMVP、龍門渕高校の天江衣。譲れない戦いの幕が、いま切って落とされる。


公式サイトより


前半は副将戦。
前回、そのヴェールを脱いだステルスモモ。
当たり牌を切っても気づかれないはずが、覚醒した和は目の前の情報をデジタルに認識しているため、ステルスが効かなかった。
というわけで、あえなく破られてしまいました。
ステルスモモ、もう少し活躍してほしかったんだけど、残念。
それよりも、透華お嬢様は全くいいところがありませんでしたねw

そして後半はいよいよ大将戦。
いきなり咲が、2連続で嶺上開花。
パネェwww

しかし、鶴賀学園の加治木もたいしたもの。
咲のポンから加カンを予想し、槍槓であがるとは。
さすが大将戦。

しかし、最も強敵そうな天江衣は、今回はまだその恐ろしさを見せませんでした。
てか、フツーにかわいいw

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 第14局「存在」

和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが……。


公式サイトより


今回はついに、鶴賀学園の最終兵器・ステルスモモこと東横桃子が登場!
その影の薄さを生かして、リーチしても全く警戒されず、透華に二度も振り込ませてしまいました。

だいぶ前から、原作を知っている人のネット上での書き込みなどで、その存在を知ってはいたのですが、実際に出てくるとすごいですね。
捨て牌まで透明になってたよ!

声を当ててるのが斎藤桃子さん。
「まじぽか」の時から注目していたんですが、久しぶりに見たような。
「明日のよいち!」の三女・ちはやを彷彿とさせる「~ッス」というしゃべり方といい声といい、かわいくってたまりませんね。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。