スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のヴァルキュリア 第十六章「語られなかった想い」

帝国軍司令部では、ファウゼンで戦死したグレゴールの敗戦を取り戻すべく、次の作戦準備を進めていた。庭園で語りあうマクシミリアンとセルベリア。彼女がマクシミリアンに抱く想いの一端が垣間見える。一方、第7小隊は皆の気持ちがすれ違い、ギクシャクとした雰囲気になっていた。中でも、ウェルキンとアリシアのよそよそしい態度を見兼ねたラルゴは、ウェルキンを呼び出す。そこでラルゴが語りだしたのは、不器用な男とその親友、そして二人の間にいた一人の女性についての、前の大戦の時の話だった…。


公式サイトより


ラルゴが自らの過去の恋愛話を、ウェルキンに聞かせていました。
ていうか、ラルゴの好きな人があの人だったとはwww
かなり驚きの展開です。

しかし、それでもなおウェルキンの態度が煮え切らなくてイラつく!
作戦に関しては飄々とすごいことをやってのけるのに、恋愛に関してはまったくダメなヤツ。
まあ、ウェルキンとファルディオを天秤にかけるような、アリシアの態度もどうかと思うけど。

それにしても、イサラはかわいいなあ。
桑島さんが声をやっているので、かわいさ3割増です。
スポンサーサイト

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

戦場のヴァルキュリア 第8章「紐解かれる歴史」

神殿の奥へと進んだ三人。ファルディオが目にしたのは、誰の目にも触れたことのない新しい碑文だった。そこへ現れたのは、なんと帝国軍ガリア方面侵攻部隊の総司令官であるマクシミリアンと、"蒼き魔女"の通り名を持つセルベリア。突然のことに、とっさにアリシアが銃を向け事態は一触即発となる。一方、外で三人の帰りを待つイサラとラマール。突然の大きな地響きに驚く間もなく、遺跡のそばに見たことのない巨大な戦車が現れる。次々と砲弾を浴びせられ、見る見るうちに崩れる遺跡。果たして中にいる三人は…。


公式サイトより


帝国軍の福山潤マクシミリアンの部下の女性・セルベリアは、滅んだはずのヴァルキュリア人の末裔だそうです。
銃弾を剣で切り落としたり、とんでもない能力を持っていますね。

崩れた遺跡に取り残されたアリシアとファルディオ、外から救出を試みるウェルキンたち。
どんな状況でもあきらめないウェルキンと、ウェルキンを信じるアリシア。
2人の関係は、発展しそうで発展しないなあ。

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

戦場のヴァルキュリア 第7幕「ダルクスの災厄」

またも、正規軍ダモン将軍のいやがらせによって、第3中隊は戦略的には価値のないバリアス砂漠の偵察を命じられた。苛立つラマールをよそに、この状況を楽しむことにしたウェルキンとファルディオ。アリシアとイサラも共に、これを機にダルクスの災厄にまつわる遺跡の調査に出かけることになる。遺跡内部では、ラグナイトの青い光に、古代ノーザン文字で書かれた石碑が浮かび上がっていた。興奮気味のファルディオを中心に見て回る三人。しかしその奥には、彼らが思いもかけぬ先客が訪れていて…。

公式サイトより


2000年前に起こったダルクス人とヴァルキュリア人との争いだとか、そのことが記されていると見られる遺跡が出てきたり、奇妙な仕掛けで壁が開いたり・・・

超展開ですなw

ずっと戦略シミュレーション的な物語が進行して、せいぜいそこにラブコメの要素が加わるぐらいかと思ってたんですが。
なんだか「アリソンとリリア」を思い出してしまいましたよ。
ま、あれはあれで好きな作品ですけどね。
そういえばあれにも桑島さん出てたな。

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

戦場のヴァルキュリア 第6話「従軍記者、奮闘す!」

今回はコメディー回で、従軍記者のイレーヌが登場。

第7小隊の活躍の秘密を探るためウェルキンにインタビューしようとするイレーヌと、ウェルキンに下手なことをしゃべられて義勇軍の名誉を落としたくないアリシアとの攻防。

アリシアの表情が見ものでしたね。

それにしても、最初ウェルキンと対立してたロージーやラルゴも、すっかりコメディー色が定着してきましたね。
ラルゴが野菜好きってのがwww

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

戦場のヴァルキュリア 第4話「束の間の休日」

これも一応、今期チェックしているアニメなんですが、まだ書いてなかったですね。

これはもう、とにかく主人公・アリシアを演じる井上麻里奈がいい!
第4話は特に、男性の上半身裸の姿を見たり、洗濯物の自分のパンティーを見られたりして、恥ずかしがる様子がたまりませんでした。

物語のほうは戦争の話なんですが、男主人公のウェルキンが義勇軍の小隊長を任され、のほほんとしてるんだけど、なぜか戦闘では大胆な発想で戦果をあげ、反発していた部下からも次第に信頼を集めるようになるという感じです。
アリシアはその副官として振り回されるという役どころ。

井上麻里奈って、存在感のある声ですよね。
一番印象的なのは、なんといっても「みなみけ」の夏奈ですが。
あと、最近改めて気づいたのが、図書館戦争の笠原郁も彼女なんですよね。
あのころはまだ意識してなかったんですが、いわれてみると「ああ、あの声だなあ」と思い出されるくらい記憶に残っている声です。

あ、あとウェルキンの妹・イサラの声が桑島法子ってのもいいですね。
桑島さんは、最近は「CLANNAD」の坂上智代とか、ちょっと低めの声が多かった気がしますが、今回は少女っぽい、ミスマル・ユリカを髣髴とさせるような声で、こちらも結構好きです。

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。