スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第12話

「つないだ手は」(最終話)

3月にはいってから年度末の忙しさでなかなか更新できず。
さらに月末は多忙を極め、いろんなアニメの最終回を観ることすらかなわず、1~2週遅れでようやくチェックしているところ。

いやー、ドルアーガの最終回、よかった!
前の回でとうとうニーバがラスボスに確定したところで、
「なんだ、結局兄弟喧嘩かよ」と、ちょっと興醒めしてしまったのが正直なところだったんですよね。
でも観てみたら期待以上の最終回でした。

一番不安だったのが、ラスボスがニーバじゃあ、CGを駆使した1期のラスボス・ドルアーガに比べて見劣りがするんじゃないかってところだったんだけど、ニーバがドルアーガ化するところは見事でした。

そしてそれに立ち向かうジルがかっこよかった!
ニーバの攻撃を受けて、鎧や盾が次々とはがれていき、最後は剣だけに。
そうか、1期の「the Aegis of URUK」に対して、2期の「the Sword of URUK」というタイトルは、そういうことだったのか! と納得。
そして重たい盾や鎧を脱ぎ捨てたことで身軽になり、中空を舞うように攻撃をかわすジル。
なかなか見ごたえのある対決シーンでした。

三角関係のほうも、ファティナが身を引く形で決着。
うーん、けなげなファティナ。
そこですかさずウトゥが「結婚しよう」と、えー!
こっちもある意味衝撃の展開でありました。

で、結局この物語の軸は、兄弟の対立と葛藤だったんですね。
ニーバは塔を支配して、神に戦いを挑んだわけだけど、それすら弟への劣等感の裏返しだったという。
このことが物語の最初から最後まで、しっかりとしたバックボーンとして据えられていたおかげで、最終回の対決も非常に説得力を持ったものになったと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話

「夢のおわりに」

ついに本性を現したヘナロ。2体の騎士を使ってファティナたちをやっつけてしまいました。
カーヤと、大怪我をしたクーパを連れて最上階へ行ってしまいました。
でも、クーパを連れて行ったのはカーヤに治療させるためだったんですね。

最上階に着いて黒ギルガメスに会うヘナロたち。
「御所望とあれば」というヘナロがカワユス。
クーパがカーヤに「笑顔は腹黒くみえます」って、確かにw

ニーバはカイを捕まえ、サキュバスとカイの力で最上階へ。

ジルたちもウラーゴン、グルミカと合流し、ウラーゴンがお供にした騎士・マイトの力で最上階への扉を開かせました。
いよいよ最上階に全員そろうようですね。
地上ではエタナが反乱を起こし、ギルガメスが黒くなり、ケルブが帰ってきて・・と、こちらもクライマックスのようです。

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第8話

「二人はかつて」

ついにニーバとカーヤに追いついたジルたちのパーティー。
ニーバの過去や、ニーバとグレミカとの関係も明らかになってきました。

さらに、ファティナがジルに「好き」と告白!
中の人つながりで、「とらドラ!」のみのりんもこれぐらい素直になれたらいいのに。

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第7話

「常春の館」

冒頭、アーメイさんが出てくるし1期のパーティーだし。一瞬「あれ?」って思っちゃいましたね。

本編に戻ると、そこは平和そうな館。メルト、クーパと合流したところで、館からアーメイが!さらにはカリーが!
死者の幻に会って足止めを食うという、よくあるパターンではありますね。

そしてヘナロの前には・・・パズズ!
前回の話で、なにか関係がありそうだとは思っていましたが、なんとお父さんだったとは。
それで暴走した棺の中身を探してたんですね。
しかもそれは「陛下の影をお守りするように」というアミナの意思?ということはいずれジルたちとも対立することになるのでしょうか。

とまあ、今回もストーリーの根幹部分が明らかになる重要な回だったわけですが、それよりも見所は入浴シーンでしたね。
ファティナよりもアーメイよりも、断然クーパ!

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第6話

「四つの刺客」

冒頭は、別世界に生きているような少女とロボットの会話。
ってクラナドみたい。全然違うけど。

幻の塔をすすむニーバとカーヤ、久しぶりの登場。
「ここにきて10日」とか言ってたけど、時間の流れ方が違うってことかな?

かたや、ジャングルのようなところへ来たジルたちのパーティー。
カイ誘拐パーティーに追いつき、たたかい始めたところで、先ほどの少女とロボが。
「全員殲滅」とかいって、無差別に攻撃してきます。
ニーバとカーヤのところへ現れた2人組とともに、「四つの刺客」ということですね。
しかも、それらは前期でパズズが運んでいた棺の中身だったという。
なんという伏線回収。なんというニーバの説明口調w
それぞれになんとか撃退して先へ。

それにしても、ヘナロが持ってた緑の点滅器具、あやしい。
刺客が近づくと強く光って分かるような仕組みになっていたのかな?
倒したあとのロボットと反応しあってたみたいだし。
ファティナとウトゥにも疑われていました。
「あいつらを知っているのか?」「さあ」って、そこは「知らない」って答えろよ! あからさまに怪しいじゃん。
しかもジル、「話はあと」って、そこ重要なところだろ!

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。