スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第12話

「つないだ手は」(最終話)

3月にはいってから年度末の忙しさでなかなか更新できず。
さらに月末は多忙を極め、いろんなアニメの最終回を観ることすらかなわず、1~2週遅れでようやくチェックしているところ。

いやー、ドルアーガの最終回、よかった!
前の回でとうとうニーバがラスボスに確定したところで、
「なんだ、結局兄弟喧嘩かよ」と、ちょっと興醒めしてしまったのが正直なところだったんですよね。
でも観てみたら期待以上の最終回でした。

一番不安だったのが、ラスボスがニーバじゃあ、CGを駆使した1期のラスボス・ドルアーガに比べて見劣りがするんじゃないかってところだったんだけど、ニーバがドルアーガ化するところは見事でした。

そしてそれに立ち向かうジルがかっこよかった!
ニーバの攻撃を受けて、鎧や盾が次々とはがれていき、最後は剣だけに。
そうか、1期の「the Aegis of URUK」に対して、2期の「the Sword of URUK」というタイトルは、そういうことだったのか! と納得。
そして重たい盾や鎧を脱ぎ捨てたことで身軽になり、中空を舞うように攻撃をかわすジル。
なかなか見ごたえのある対決シーンでした。

三角関係のほうも、ファティナが身を引く形で決着。
うーん、けなげなファティナ。
そこですかさずウトゥが「結婚しよう」と、えー!
こっちもある意味衝撃の展開でありました。

で、結局この物語の軸は、兄弟の対立と葛藤だったんですね。
ニーバは塔を支配して、神に戦いを挑んだわけだけど、それすら弟への劣等感の裏返しだったという。
このことが物語の最初から最後まで、しっかりとしたバックボーンとして据えられていたおかげで、最終回の対決も非常に説得力を持ったものになったと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

CLANNAD ~AFTER STORY~ 第23話

番外編「一年前の出来事」

渚と朋也が出会う1年前、渚が最初の3年に、朋也が2年になったころの話。

渚は新しいクラスで友達をつくろうとするけど、なかなか積極的になれない。
朋也は春原とつるんでバカやって、委員長の藤林杏にとがめられる。
春原はくだらないいたずらしてるときが一番輝いてるなあ。

この2組が、金だらいを介して間接的に接点を持つところが、お見事でした。

杏と椋の入浴シーンもあったし。よかったよかった。

テーマ : CLANNAD -AFTER STORY-
ジャンル : アニメ・コミック

明日のよいち! 第11話

「いぶきさんはもらったよ」

冒頭、次女・あやめを突き飛ばす長女・いぶきに吹いてしまったけど、そうか、前回キツネ兄妹によって記憶を失って、中身が4歳になってしまったんですね。
いぶき4歳のときには、四女・かごめはうまれていなかったそうで、「知らない」と言われたかごめ、かわいそう。

姉妹の間がギクシャクしてきたところで、キツネ兄妹登場。
「4歳に戻ったのはいぶきがそう望んだから」というのが、効き目がありますね。
ま、ウソだったんだけど。
さらにカネに物を言わせて、姉妹にはセレブ生活、与一には修行先を与えることで、みんなあきらめモードに。
しかし、悲しむかごめのおかげで我に返り、いぶきを取り戻しにいくことに。

次回がいよいよ最終回ですね。

テーマ : 明日のよいち!
ジャンル : アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録 第24話

最終話「虚数学区・五行機関」

ついに最終回。
ゴスロリ姉ちゃんの動機がよくわかんなかった。
いや、日本語はわかるんだけど、その動機がどうしてその行動につながるのか。
よくわからないので当麻がフルボッコにしてくれました。

外ではゴーレムを必死で食い止める風斬。
かわいい女の子が怪力を出すのって、なんかいいですよね。
最後は当麻が便利な右手でやっつけました。
そして風斬は消えていきましたとさ。

バンブーブレードもそうだったけど、最終回のED後に新キャラを持ってきたのは2期フラグですね。
しかも、外伝の「とある科学の超電磁砲(レールガン)」のアニメ化の告知まで。
このアニメ、観始めたころは主人公がやたらとむさ苦しくて、最後まで観れるかなあと思っていましたが、観ていくうちに面白くなってきましたね。
ですので2期、およびレールガンも楽しみにしておきます。

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第9話

「夢のおわりに」

ついに本性を現したヘナロ。2体の騎士を使ってファティナたちをやっつけてしまいました。
カーヤと、大怪我をしたクーパを連れて最上階へ行ってしまいました。
でも、クーパを連れて行ったのはカーヤに治療させるためだったんですね。

最上階に着いて黒ギルガメスに会うヘナロたち。
「御所望とあれば」というヘナロがカワユス。
クーパがカーヤに「笑顔は腹黒くみえます」って、確かにw

ニーバはカイを捕まえ、サキュバスとカイの力で最上階へ。

ジルたちもウラーゴン、グルミカと合流し、ウラーゴンがお供にした騎士・マイトの力で最上階への扉を開かせました。
いよいよ最上階に全員そろうようですね。
地上ではエタナが反乱を起こし、ギルガメスが黒くなり、ケルブが帰ってきて・・と、こちらもクライマックスのようです。

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。