スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋限定。 第12話「ハツコイリミテッド。」

あてのない逃避行中の楠田、曽我部、衛。彼等を追う慧、名央、あゆみ、そしてなぜか小宵。そして彼女達を追っかける良彦、有二、操。追いつ追われつ、もつれ合う恋の行方は一体どこに向かうのか……とりあえず海だった。海辺に辿り着いた楠田達は、波に向かってそれぞれの思いを打ち明ける。「大好きなんだ、江ノ本ー!」楠田が叫ぶと、「それ、ホント?」と尋ねる声が聞こえた。振り返ると、そこには追いついた慧達の姿が……。

公式サイトより


いやー、最後の最後までベタな展開だったんだけど、よかったなー。
つか、ちょっと泣いてしまったからな。

この前も書いたけど、この作品って男キャラが魅力的でしたね。
だから最後、EDの後にあゆみが出した答えを描くところは蛇足に感じてしまったんだけど。
でも、たまにはこういう青臭いのもいいなあと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 初恋限定。
ジャンル : アニメ・コミック

ef - a tale of memories. 第8~12話

はい、というわけで、寝ずに観てしまいましたよ最終話まで。

ちいいいひいいいろおおおおおおお!!!(泣)

いやあよかった!!
千尋と蓮治が悲しい結末を迎えるかと思いきや、「13時間も考えずにいるなんてできない!」って。
感動したわー。

それと、紘とみやみや。
スクイズ的展開にならなくてよかったw

ほんと、第7話を観た段階では、みやみやと景が「殺るか殺やられるか」になる展開を考えてしまったので、丸く収まってくれて安心しました。

それと、ラブシーン(事後)があったのはちょっと意外だったなあ。
紘とみやみやどころか、千尋と蓮治まで(しかも屋外!)。
原作はエロゲなんだっけか。にしてもこのアニメであそこまで描くとは思いませんでした。

で、これって2期「ef - a tale of melodies.」があるんですよね。
また今度、ぼちぼち観ます。
いや、今日はもう観ない。
観ると仕事に支障をきたす(もうすでに手遅れという説も)

ef - a tale of memories. 第1~7話

またもや廃人の部屋さんのプッシュで、今度は「ef - a tale of memories.」を観始めたんですよ。

な、なに? この展開のすごさ・・・

第1話を観たときは、正直言って「ふーん、神アニメっていうほど面白くないんじゃね?」と思いました。
第2話で「おっ?」と引き付けられ、第3話で「ちょ、面白いかも・・・」ってなったんですよ。

そのあとはしばらく、微笑ましく観てたんですわ。
千尋と蓮治が近づいていく様子とか。
みやみやと景の三角関係も、みやみやが「素直になるところを間違えてる」っていう場面とか、「みやみやカッコええー!」って思ってたんですよ。

しかし、第7話の展開といったら・・・
千尋と蓮治が一緒に小説を書きながら、二人の間に溝ができていくところなんか、すごい凝ってますよね。
それ以上に衝撃的なのが、みやみやが崩壊していくシーン。
それまでは明るくて余裕たっぷりな女の子だと思ってたんだけど。
いやあ、「SchoolDays」ばりの病んデレっぷり。これからどうなっていくんでしょう。

あ、それとこれシャフト制作なんですね。
監督は新房じゃないけど、絵や動きのテイストとしては似てるなあと思いました。

さあて、今夜は徹夜して残りも観るか。

涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「エンドレスエイト」

前回の予想通り、今回も「エンドレスエイト」。

前回とは服が違ったり行動が違ったり。
既視感を感じるキョンと小泉、退屈そうな長門。
画面の色調も暗い感じで、なんとなーく嫌な感じが漂います。

そして、今回はついに時間がループしていることに気付く。
なんと15498回目。
今回でループを脱出すると思ってたんだけど・・・

ちょw、終わらねえ!!!

前回は「ループに気付かず脱出できず」、今回は「ループに気付いたけど脱出できず」。
そしてどうやら来週が「ループに気付いて脱出」という解決になるんでしょうか。
まさかこの話で3週使うとは、予想の斜め上の、さらに斜め上を行ったような衝撃。
前回、2週使ったら「神アニメ認定」とか言ってたんだけど、神を飛び越えてしまいました。
いやー、やっぱハルヒはすげぇわ。

まあ今回、最初から雰囲気が暗すぎた感じなので、来週はもう少し明るくして欲しい。

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

初恋限定。 第11話「少年達の逃避行」

自分は慧とは釣り合わないというコンプレックスゆえ、彼女の前から逃げ出した楠田。彼は翌朝、「生まれ変わる旅」と称し、やはり恋に破れた曽我部、衛を誘い、自転車で家出する。だが目的地も計画性も資金もない道中は、苦難の連続。一方あゆみは、衛を病欠かと思い、慧達と見舞いに赴く。そして衛の兄・操から衛達が家出したと聞くと、「追いかけよう!」と提案。だが慧は、「大嫌いなんだよ!」という楠田の言葉が胸に響き、躊躇する。


公式サイトより


ジャンプ連載だし、こういう「いかにも」な恋愛モノって苦手なんだよなあ、と思って、1話からまったく観ずにいたんだけど、廃人の部屋さんが猛プッシュしていたので、9話ぐらいまで放送されていた時点で1話から追っかけて観たんですよ。

ちょw、おもしれえじゃねえか!

恋愛話としては、まあよくあるネタをいろいろくっつけた感じで、王道といえば王道、無難といえば無難だと思うし、女の子もまあそこそこかわいんだけど。

それよりも気に入ったのは、男キャラたち。
なんなんだ、このバカバカしさはwww
寒いギャグで催眠術をかけたりとか、水泳パンツ一丁で校内を走り回ったりとか、おもしろすぎだろ。

というわけで、個人的には女の子に萌える恋愛アニメというより、男どものバカっぷりを楽しむアニメとして楽しみになりました。
そういう点で、男三人が無謀な家出をするという今回は最高でしたね。

ED曲がmarbleなのもよかった。
でももう次回が最終回。惜しいなあ。

テーマ : 初恋限定。
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん! 最終回「軽音!」

いやー、最終回。ちょっと泣けてしまいました。
唯が走っていくシーンから、ラストのライブでの「ふわふわ時間」の唯バージョンへの流れでほろり。

それと、個人的には憂が大活躍だったのがよかった。
唯への変装の完璧ぶりといい、唯以上のギターの腕前といい、スペック高すぎ!おもしろすぎ!

次回、番外編もあるということで、もう少し楽しめます。

今週発売された、唯と澪のキャラソンもいいですね。
劇中歌の「わたしの恋はホッチキス」や「ふでペン 〜ボールペン〜」 も、出たら買っちゃうなあ。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

東のエデン 第11話(最終話)「さらにつづく東」

いやー、これだけの物語を、見事にたたんでくれた最終回でした。

「迂闊な月曜日」で滝沢が果たした役割、2万人のニートの失踪など、これまでの謎が次々と明らかに。
さらには最終回という緊迫した展開のなかでますます冴え渡るギャグセンス。
そして最後、60発のミサイルの阻止で迎えるカタルシス(と、ここのBGM)。最高でした。

11月公開で劇場版もあるそうですが、テレビはテレビでうまく完結させてくれたと思うので、「あのね商法」という感じはしなかったですね。
映画は映画で楽しみです。

テーマ : 東のエデン
ジャンル : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 第12話「エンドレスエイト」

今日はハルヒ新作に「けいおん!」と「東のエデン」最終回と、盛り上がりまくり。

で、「エンドレスエイト」。
まさかの新OPで幕開けし、期待が高まったんですが・・・
エンドレス?

いや、いいですよ。SOS団の面々が夏休みを満喫する日常を描いた話というだけでも。
水着姿も浴衣姿も着ぐるみ姿も楽しめたし。

でも、原作を読んでいる立場からすると、一番肝心な部分が描かれてなかったので「え、これだけ?」って感じだったし。
原作を読んでない人にとっても「何がエンドレス?」って感じではなかったんだろうか。

個人的には、この「エンドレスエイト」が、ハルヒに触れた最初の話だったんですよ。
アニメが話題になったころ、アニメを見る前にどんなんだろうと思って原作を立ち読みしたのがたまたまこれ。
そういう意味でも思い入れのある話だったんだけど・・・

というわけで、期待を込めて勝手に予想。
次回は再び「エンドレスエイト」が始まって、途中で今回とは違って「エンドレス」に気付き、以降原作に沿って物語が展開する、とか。
そこまでやってくれたら満足。ていうか神アニメ認定。

東のエデン 第10話「誰が滝沢朗を殺したか」

滝沢への不安がつのり、電話をかける咲。滝沢は咲に、記憶の謎とMr.OUTSIDEの秘密を知るセレソンNo-01/物部との会話を聞いて欲しいという。滝沢と物部は、滝沢の記憶の手がかりである播磨学園都市に向かう。物部が明かす真実。咲は電話越しの会話に耳を傾ける。


公式サイトより



ついに物語の全貌が明らかに!
Mr.OUTSIDEの正体とか(ちょっと吹いたwww)、「迂闊な月曜日」に日本に打ち込まれた11発のミサイルのこと、さらには再び日本に、今度は60発のミサイルが発射されようとしていることなど。
終始説明的な台詞の応酬だったんだけど、それでも次々明かされる真実に引き込まれてしまいました。

一方で、次回の最終回に向けてとっておきの謎も残されているようで。
記憶をなくす前の滝沢が裏切られ、絶望した内容とは。
突然帰ってきた2万人のニートと思われる裸の集団(w
そして、セレソンNo-12=サポーター=Mr.OUTSIDEなのか?

全11話で収集つくんかいなと思っていましたが、ミサイル発射まであと8時間というタイムリミットもあり、次回は怒涛の展開になる予感。
すんげえ楽しみだ!

テーマ : 東のエデン
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん! #11「ピンチ!」

もうすぐ学園祭。梓が入って5人での初めてのライブが近づいてきた。
気合をいれライブへ向けて練習しようとすると、唯が最近ギターの音の調子が悪いという。
ギターを見せてもらった梓は、その状態に愕然とする…。


公式サイトより


予告を見ていたかぎりでは、唯のギターをメンテナンスに出して、もうすぐ学園祭なのに「いつ返ってくるのかなあ」という「ピンチ!」なのかと、まんまとだまされていたわけですが。
話の本筋は澪と律の友情に訪れた「ピンチ!」なのでした。

ええと・・・
主人公は唯ですよね?

まあ、だれか一人が主人公ということではなく、あの4人(5人)の関係性こそがメインなのかもしれませんけど。
それにしても唯の扱いがぞんざいだよなあ。

澪と律がすれ違っていくところは、見ていてハラハラしてしまいました。
ああいう些細な誤解が膨らんでいくことって、ありますよね。

全13話って聞いてたんだけど、次回(第12話)の予告で「最終回」と出てビックリ。
クラナドみたいに、第13話を「番外編」みたいな感じでやるのかも知れませんけど。
いずれにせよ、もうすぐ終わるんだなあと考えると、ちょっと寂しいですね。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

東のエデン 第9話「ハカナ過ギタ男」

滝沢の携帯を解析する板津。いよいよ滝沢の過去が明らかにされる。活動履歴によれば、セレソンNo-10は、この国に壊滅的な打撃を与える依頼を受理されていた。そんな中、板津のアパートの前には、セレソンNo-10と、No-01の姿があった......。


公式サイトより


おいどんじゃなかった、板津、かっこよかったなあ。
特に最後。2人のセレソンに捨て台詞を吐くところはよかった。
カープファンという設定も細かくてナイス。
タイトルは「(ズボンを)穿かない」と「儚い」とをかけていたんですね。

それにしても、滝沢には人を味方につける魅力というか才能があるんだなあ。

テーマ : 東のエデン
ジャンル : アニメ・コミック

けいおん! #10「また合宿!」

梓を含めて5人となった軽音部は、夏休みに合宿をすることに。
充実した練習ができると考えている梓。
だが、みんなで行った合宿の買い物の様子をみて、一抹の不安を覚える。


公式サイトより


まじめに練習できると思ってたのに、みんなのペースに巻き込まれて楽しんでしまうという、1年前の澪のポジションに立つあずにゃん。
ホント、2人は性格的に似ていますね。
澪は1年の間に成長したというか溶け込んだというか、そんなに抵抗していませんでしたが。

憂の姉好きがグレードアップした感じ。
「お姉ちゃん、あったかいよねぇ」とか、最高。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

シャングリ・ラ 第9話「天啓陽月」

國子・モモコと、美邦に仕えたミーコが、ついに再開するかと思ったけど、ニアミスで終わりましたね。
ただ、ミーコの方はブーメランを見て國子が来ていると気付いたようですが、残念ながら気絶してしまった。

國子にとっては、心の支えになっていたモモコがさらわれたり、収容所の仲間を救出に行ったらすでに皆殺しにされていたりと、かなり鬱になる回でした。
陽気に振る舞っているところが痛々しいなあと思っていたら、
kuniko
この表情w
かなりキテますね。

次回、ここからどう立ち直るか、ですね。

あと、個人的には「貧乏なクラリス!」にもがんばって欲しいw

咲 -Saki- 第9局「開眼」

決勝戦へ臨む清澄高校麻雀部に緊急事態が発生! 優希の力の源「タコス」が奪われてしまった! ショックで涙を浮かべる優希だが、彼女の肩に手が優しく差し述べられる。それは優希と対戦する風越女子の部長、福路美穂子だった。


公式サイトより


タコスが食べられなかったのと、龍門渕高校の井上の流れを断ち切る鳴きにより、東場から調子の出ない優希。
風越のウインク少女・福路が、ついに開眼。青い右目を輝かせて、優希が切りたくて切れなかったドラ牌を切って、優希をアシスト。
ほっちゃんとくぎゅ。「とらドラ!」を連想してしまう。
しかし!その後は福路が連荘し、結局一人勝ち。というわけで、本当の敵は福路だったという。
なかなかおもしろい展開でした。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。