スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料II 第三幕「狼と埋まらない溝」

ロレンスへの莫大な借金に縛られている…とアマーティに伝えたホロ。ロレンスとの関係を語る上の方便だったのだが、それを信じ込んだアマーティはホロを救うべくロレンスに挑戦じみた契約を申し込む。その内容は、借金を肩代わりした暁にはホロとの婚姻をロレンスが承認するというものだった。自信に満ちた表情でその契約を受け入れたロレンスだが、アマーティには勝算があるらしい事を耳にする!


公式サイトより


アマーティが借金を肩代わりしても、ホロがロレンスを選べば問題なし。
その上借金もチャラになるということで、ロレンスは勝負に乗ったわけですが・・・。

中盤まではロレンスとホロもいい感じだったんだけど、年代記作家からの手紙をホロが読んで(字、読めたんですね)、ヨイツがもうないことを知ってしまう。
さらに、そのことを知りながらこれまで隠していたロレンスに対して不信感を抱く。

いやー、今期はハラハラさせる展開ですね。
タイトルからして「ふとした亀裂」だの「埋まらない溝」だの、2人の関係の危うさをよく表しています。
まあ、最終的にはうまくいくんだと安心してはいるのですが・・・

でも次回予告、ホロとアマーティが怪しげな雰囲気に!
ますます目が離せませんねえ。
スポンサーサイト

テーマ : 狼と香辛料
ジャンル : アニメ・コミック

かなめも 第3話「はじめての、スマイル」

夏休みの登校日。風新新聞専売場からの初登校に、かなは感慨深げな様子。新しい生活にも慣れてきた・・・・・・と思ったら、今度はクラスに転入生が。でも、なんだか見覚えがあるような? それもそのはず、転入生の女の子は、初めて夕刊を配った日に出会った久地院美華だったのだ。
下校後、なぜか風新新聞専売所の前に姿を見せる美華。彼女がライバル店の花日新聞専売所で働いていると知った咲妃は、花日新聞に負けないために、かなも新しい顧客の獲得に出なさいと言いつける。


公式サイトより


かなは新聞拡張に不可欠な営業用スマイルが苦手。
苦手どころか、見る人を恐怖に陥れる笑顔って、一体www

そしてその笑顔をもつかなを、美華の拡張に同伴させ妨害しようという咲妃。
腹黒いすなあw
美華(くぎゅ)のツンデレっぷりは、もはや定番。

このアニメ、おもしろいのはおもしろいんだけど、まだイマイチ各キャラの特徴がつかめないなあ。
メインキャラで7人もいるし。
主題歌歌ってる3人(かな、咲妃、美華)ぐらいはわかりやすいんだけどね。
声優は豪華なんで、追い追い味が出てくるのではないかと期待しています。

テーマ : かなめも
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 第16局「結託」

何回牌をツモっても手を進める事ができない咲と池田と加治木。その姿はまるで海の底に引きずり込まれて身動きが出来ない状態だった。
そんな中、天江衣だけが和了りつづける。これが、悪夢の始まりだった。


公式サイトより


ついにヴェールを脱いだ、天江衣の恐ろしさ。
立て続けに海底撈月であがっていきます。
鳴いてツモをずらしても、衣がまた鳴いて結局海底をツモったり。

一旦は、鶴賀の加治木が咲にわざと振り込んで流れを断ち切りますが、衣はそれでは終わらない。
海底でなくてもあがれるんですね。
他三人の手が進まなくなったり、基本的に場を支配する力があるようです。

鶴賀の加治木って、特殊能力はなさそうなので地味な印象だけど、実力はありそうですね。

衣が圧倒的な強さを見せて、前半の半荘が終了。
後半はどう展開していくんでしょうかねえ。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

戦場のヴァルキュリア 第十六章「語られなかった想い」

帝国軍司令部では、ファウゼンで戦死したグレゴールの敗戦を取り戻すべく、次の作戦準備を進めていた。庭園で語りあうマクシミリアンとセルベリア。彼女がマクシミリアンに抱く想いの一端が垣間見える。一方、第7小隊は皆の気持ちがすれ違い、ギクシャクとした雰囲気になっていた。中でも、ウェルキンとアリシアのよそよそしい態度を見兼ねたラルゴは、ウェルキンを呼び出す。そこでラルゴが語りだしたのは、不器用な男とその親友、そして二人の間にいた一人の女性についての、前の大戦の時の話だった…。


公式サイトより


ラルゴが自らの過去の恋愛話を、ウェルキンに聞かせていました。
ていうか、ラルゴの好きな人があの人だったとはwww
かなり驚きの展開です。

しかし、それでもなおウェルキンの態度が煮え切らなくてイラつく!
作戦に関しては飄々とすごいことをやってのけるのに、恋愛に関してはまったくダメなヤツ。
まあ、ウェルキンとファルディオを天秤にかけるような、アリシアの態度もどうかと思うけど。

それにしても、イサラはかわいいなあ。
桑島さんが声をやっているので、かわいさ3割増です。

テーマ : 戦場のヴァルキュリア
ジャンル : アニメ・コミック

よくわかる現代魔法 第2話「wizardry」

はい、今週もタイトルに反してよくわからないアニメです。

先週の続きが描かれて、すっきりするかと思いきや、今週はこよみが姉原魔法学園を訪れ、美鎖と出会うという、ある意味「第1話」的なお話でした。
あ、嘉穂と聡史郎も出てましたね。
でもって次週はこよみと弓子が出会う話のようで、先週の続きはまたそのうちにあるそうです。

時系列シャッフルなのか、それとも先週の話だけポンと第1話に持ってこられたのか。
ホント、よくわかりませんw

でもなんとなく面白くなりそうな予感がするんだよなー。不思議w
なので、もう少し観てみます。

テーマ : よくわかる現代魔法
ジャンル : アニメ・コミック

化物語 第三話「まよいマイマイ 其ノ壹」

母の日に妹と諍いを起こした阿良々木暦は、家に居づらくなり、一人見知らぬ公園でたたずむ。偶然その場を通りかかった戦場ヶ原ひたぎは、暴言とともに、阿良々木にとある申し出をする。


公式サイトより


今回から新章突入。
なんですが、前半は暦とひたぎちゃんとの掛け合い。
ひたぎちゃんのかわいさが増していてたまりません。

後半、八九寺真宵(はちくじ・まよい)が登場。小学生か。
どうやら迷子のようですが、「蝸牛の迷子」という謎を提示して、次回へ続く。

やはり、次々と繰り出される台詞のやりとりと、象徴的な映像が見ものですね。

テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

大正野球娘。 第三話「娘九つの場を占めて」

何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。
小梅たちは、この会を『桜花会』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった。
とりあえず部室ももらえたのだが、そこは使われていないぼろぼろの物置だった。
それでも少しずつ物置を修理し、グラウンド整備にも励み、なんとか練習ができるように。
そんな中、アンナ先生は、9人の守備を発表する。さらに、朝香中学に練習試合を申し込んだことを川島乃枝が告白する。


公式サイトより


練習していく中で、少しずつうまくなっていくところがよかったですね。
しかし、男子野球部との力の差は歴然としており、練習試合は惨敗。
ま、ある意味お約束の展開。ここからどう成長するのか、次回以降が楽しみです。

それにしても、ロングヘアー三人組の破壊力が凄まじい・・・

テーマ : 大正野球娘。
ジャンル : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 第16話「エンドレスエイト」

もう勘弁してwww

あれですか?なんかの実験ですかwww

いやもうね、こうなったらどこまででもやってみろって感じで、逆に楽しくなってきますね。

今回は、浴衣を買いに行くシーンがなかったりして、「いよいよ脱出か!?」と思いきや、やっぱりダメでしたw
最後、喫茶店のシーンを繰り返したり、時計の秒針で間を持たせたり、いろんな試みをされるほど、こちらが実験台にされているような感覚にとらわれます。

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

狼と香辛料II 第二幕「狼と嵐の前の静寂」

ロレンスは馴染にしている麦商人のマルクを訪ね、そこで町の年代記作家への伝手を得る。早速、仲介人のバトスに連れられ町の北側へ足を踏み入れるが、そこは忌み嫌われる錬金術師たちが住む区域だった。そして現れた年代記作家は、長い黒髪と謎めいた雰囲気をまとった美しい女性だった。ディアナと名乗る彼女は、ヨイツに関する情報を語り始める。一方、別行動のホロはアマーティと一緒に祭りに…。


公式サイトより


年代記作家の話で、ヨイツに関する有力な手がかりを得たロレンス。
っていうか、言い伝えに出てきたのが「ヨイツのホロ」ってそのまんまやんけw

アマーティと一緒に祭を回っていたホロは、毛皮を買ってもらったり。
このアマーティ、なんだかウラがありそうな予感・・・。

最後、マルク(力ちゃんw)の弟子の言付けを聞いて走り出したロレンス。
一体なにがあったのか!?というところで次回。

テーマ : 狼と香辛料II
ジャンル : アニメ・コミック

宙のまにまに 第2話「ファーストスター」

必死の勧誘にもかかわらず、いまだ入部希望者があらわれない天文部。
当然のように朔の教室に入り浸る美星たち天文部員だったが、朔のクラスメイト・蒔田姫は、そんな美星を苦々しく思っていた。


公式サイトより


新キャラの姫ちゃん登場により、物語は朔をめぐる三角関係のラブコメに。

いやー、それにしてもこのアニメ、テンポがいいなあ。
Aパートが終わった時点で「まだ半分!?」って思ったのは「こどちゃ」以来だな。
いろんなネタが詰め込まれているので、なんだかすごい満腹感。

でもって、姫ちゃんにしろ江戸川にしろ部長にしろ、それぞれのキャラが立っていて、しかもバランスよくそれぞれの持ち味を発揮してくるので、観ていて疲れない。

それでいてちょっとした星空の知識をちりばめたり、今後の伏線っぽいところも匂わせたり。
ますます楽しみです。

テーマ : 宙のまにまに
ジャンル : アニメ・コミック

今期終了アニメの評価をしてみないかい?5

前回につづき、ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の管理人・ピッコロさんから、「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5」という企画にお誘いいただいたので、僕が観た作品について評価してみるよ。

まず、僕が最終回まで観た6月終了の作品は
・けいおん!
・初恋限定。
・東のエデン
の3作品でした。
3月終了作品にくらべれば全体的にも数が少ないようです。

以上の作品について、それぞれ次の6つの評価項目(5点満点)で評価します。
・ストーリー
・キャラクター性
・画
・演出
・音楽
・総合的な評価
そして以上の作品の中でのベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞 ベスト声優賞(男性と女性一人ずつ)も挙げてみたいと思います。

それではスタート。

続きを読む

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

かなめも 第2話「はじめての、新聞配達」

晴れて風新新聞専売所の一員になったかなは、咲妃に連れられて新聞配達の予習をすることに。新聞を配る道順を記した"順路帳"の見方を咲妃に教えてもらいながら、実際に町を歩いてみる。
朝食後かなは、咲妃から、試しに夕刊を配ってみないかと持ちかけられるが、自分は自転車に乗れないと告白。一度に運ぶ新聞の束は小さな子供と同じくらいの重さがあるので、自転車に乗れないと配達はままならない。そこでかなは風新新聞専売所のメンバーに、自転車に乗れるよう練習をつけてもらう。


公式サイトより


かなの妄想っぷりとか、はるかのダメっぷりとか、なかなか面白くなってきました。
順路帳の記号とか、「へぇー」と思わせるネタもあり。
そして最後は百合百合なんだけど、そこはかとなくいい話にまとめる。
今期は結構面白い作品が多いので、切ろうかと思ってたんだけど、これは切りにくくなったなあ。

テーマ : かなめも
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 第15局「魔物」

ついに最後の戦いとなった県予選・団体戦。勝負の行方は、4名の大将に託された。清澄高校の宮永咲。風越女子の池田華菜。鶴賀学園の加治木ゆみ。そして昨年度のMVP、龍門渕高校の天江衣。譲れない戦いの幕が、いま切って落とされる。


公式サイトより


前半は副将戦。
前回、そのヴェールを脱いだステルスモモ。
当たり牌を切っても気づかれないはずが、覚醒した和は目の前の情報をデジタルに認識しているため、ステルスが効かなかった。
というわけで、あえなく破られてしまいました。
ステルスモモ、もう少し活躍してほしかったんだけど、残念。
それよりも、透華お嬢様は全くいいところがありませんでしたねw

そして後半はいよいよ大将戦。
いきなり咲が、2連続で嶺上開花。
パネェwww

しかし、鶴賀学園の加治木もたいしたもの。
咲のポンから加カンを予想し、槍槓であがるとは。
さすが大将戦。

しかし、最も強敵そうな天江衣は、今回はまだその恐ろしさを見せませんでした。
てか、フツーにかわいいw

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

よくわかる現代魔法 第1話「hello, world」

第0話を観て面白そうだったので、期待していたんですが・・・

( ゚д゚)ポカーン

あれ? 弓子が幼女。
過去の話? でもこよみはなんだか「未来からタイムリープしてきました」みたいな口ぶりだったし。

???

って感じの第1話でした。
原作知ってる人のブログによれば、なんか第3巻の内容みたいだし。
来週観れば、その辺もすっきりするのかな?

テーマ : よくわかる現代魔法
ジャンル : アニメ・コミック

Gift 〜ギフト〜

最近、iPod touch で「Gift」といういわゆるギャルゲーをやってるんですわ。
なかなかおもしろいですぞ。
もともとのPC版はエロゲーだそうですが、iPhone/iPod touch版はHシーンなし。
それでもヒロインとのキスシーンにどきどきしたり。
ちなみに、初回は魔女っ子・千紗ぽんルートでクリアしました。
だって、年下でツインテなんて最強にかわいいじゃないですか!
2周目は、年下でクールな剣道家・綸花ルートを攻めています。

で、これって2006年にアニメ化もされていたんですよね。
試しに第1話を観てみたんですが・・・
これはないわw

なにがダメって、主人公。
なんでそんなにガタイがいいんだよ!
ゲームをしてる段階では、もっと華奢なイメージだったのに。
せめてもう少しノーマルじゃないと、観ている方としては自分と重ねにくいんだよなあ。

それと、なにより違和感があるのが目!
黒目の部分が大きすぎて、観ていて気持ち悪いんだよ!

女の子は普通にかわいいのに、もったいない。
続きを観るかどうか迷ってしまうなあ・・・

化物語 第二話「ひたぎクラブ 其ノ貮」

暦はひたぎを連れて廃ビルに住む怪異にくわしい謎の流れ者 忍野メメに相談する。
メメは「勝手に助かるだけ」と嘯くが、暦とひたぎに怪異を除くためのアドバイスを与える。


公式サイトより


いやあ、これおもしろいわ。

台詞のやりとりが多いのは、原作者・西尾維新の作風なのかどうか知らないけれど、結構引き込まれます。
(ちなみに、Nisioisinって、回文になってるのね)

そのうえ、シャフトの映像のおもしろさが加わって、目が離せません。
個人的には、シャフトの描く女性の体ってすごくきれいだし、魅力的な動きをするなあと、「ef」を観てからより思うようになりましたね。

ひたぎちゃんがデレたところで、ひたぎちゃんの話は終了。
次回からはまよいちゃんの話だそうです。
つぎつぎヒロインが替わるのも、楽しみですね。

テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

東京マグニチュード8.0 第1話「お台場、沈む」

未来は中学1年生。なんとなく今の生活に満ち足りなさを感じている、どこにでもいる女の子。夏休みだというのに特に予定もなく、親には弟・悠貴の面倒を押しつけられる始末。だが二人で出かけたお台場で、姉弟はマグニチュード8.0の巨大地震に見舞われた!!


公式サイトより


首都・東京を大地震が襲ったらどうなるか。
その中で、日常に不満を抱く主人公は、大地震による日常の崩壊をどう受け止めるのか。

テーマとしてはかなり硬派な作品ですね。
初回の今回は、未来が学校にも家族にもうんざりしている様子がこれでもかというほど描かれて、観ている方もうんざりしてしまいます。
その分、今後未来がどう変化していくのかが見ものです。

ラストの大地震が起こったシーンもリアルで、短時間でしたが観ていて恐ろしさが伝わってきました。
次回はこの辺がもっとじっくり描写されるかと思うと・・・。
見逃せませんね。

テーマ : 東京マグニチュード8.0
ジャンル : アニメ・コミック

大正野球娘。 第2話「春の長日を恋ひ暮らし」

小梅と晶子はさっそく英語教師のアンナ・カートランドから野球の指導を受ける。晶子はピッチャー、小梅はキャッチャーということで、投球練習を始めるのだが、キャッチャーとして捕球の仕方もわからない小梅は、晶子からボールを受けるつもりで、地面に正座してしまう。そんな二人のやり取りが気になって仕方がない、クラスメイトの巴は、仲間に入りたいが素直に言い出せない。だが、体育の授業のときにその俊敏な動きをみたアンナは巴を野球部に勧誘するのだが・・・。


公式サイトより



ごきげんよう。

というわけで第2話。
今回は残り5人のメンバーを集める話(そのうち2人は適当だったような気がするけど)。

自分から「入りたい」と言えない巴。
先生から誘われると、今度は妹に邪魔されて・・・。
この辺の一喜一憂する姿もかわいかったんだけど。

今回はなんといっても、
タマちゃんかわいい!

広橋涼が「たまちゃん(たまき)」って、
それなんてバンブーブレード?
と思ってしまいましたが。
今回はちょっとツンツンした感じですね。

主役・小梅の声の伊藤かな恵さん。
いままで僕が観たアニメ作品にはかすりもしなかった声優さんですが、今期はこの作品と「宙のまにまに」で主演ということで、今後注目していきたい声優さんです。

ということで、今回はこの辺で。
おじゃんでございます。

テーマ : 大正野球娘。
ジャンル : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 第15話「エンドレスエイト」

はい、今週もやってきました、「エンドレスエイト」4週目。

もう「ループ脱出」を期待しないことにした。

その方が、脱出できなかったときの裏切られた感が少なくてすむし、脱出できたら嬉しいだろうし。

で、やっぱりまた続くのねw

今回は、「入道雲と空飛ぶ飛行機」というシーンが、意味ありげに何度か描かれていたんだけど、きっとただのブラフなんだろうなあ。
なんだかすっかり「差分を楽しむアニメ」になってますな。

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

狼と香辛料II 第一幕「狼とふとした亀裂」

リュビンハイゲンを出立したホロとロレンスは、クメルスンに向かう道中で若き魚商人のアマーティと出会う。彼はまだ少年の面影を残していたが、取り扱う魚の量や振る舞いは一人前の商人そのものだった。傍らのホロはいつものように修道女に成りすましていたのだが、アマーティはその清楚な姿に一目惚れしてしまう。気を回したアマーティは、祭りで賑わうクメルスンで二人の宿まで工面してくれるのだが?


公式サイトより


ついに始まりましたよ!「狼と香辛料」の2期が。
ホロとロレンスのスーパーニヤニヤタイムが!

あーもう!
ホロにわっちわっちにされたい!
「このたわけがっ!」と罵られたい!!

っと、ついつい取り乱してしまった。
でもホント、相変わらずホロは魅力たっぷりのかわいさです。
それでいて男心をもてあそぶ様はたまりません。
だけど、タイトルにもあるように、ロレンスが思わず発した一言に傷ついてしまうホロ。
そこがまた愛おしい・・・

今期は、ホロの故郷であるヨイツを探すのがメインになるのかな?
原作は読んでないんだけど、DSのゲームがそういうストーリーでしたね。
楽しみ。

個人的には、商売仲間として力ちゃんが出てたのがよかったw
OPとEDは、1期の方がよかったかな?
EDは1期と同じ ROCKY CHACK なんだけど、1期よりポップになった感じです。

テーマ : 狼と香辛料
ジャンル : アニメ・コミック

青い花 第2話「春の嵐」

偶然の再会を果たした幼馴染のあきらとふみは、別々の高校に通いながらも毎日一緒に登校する約束をしたり、互いの家を行き来したりして、仲良く時を過ごします。まるで離れ離れだった時間を取り戻すかのように、親密さを深める二人。お嬢様学校に入学して浮かれ気味のあきらは、クラスメイトの井汲京子と一緒に、憧れの演劇部に入部。一方、読書好きのふみは文芸部を訪ねますが、クールでボーイッシュな杉本先輩に誘われて、なぜかバスケ部へ入部してしまいます。更には、藤が谷演劇祭に客演する杉本先輩のお手伝いまですることになって…。


公式サイトより


ガチ百合アニメ、第2話。どんどん百合度が増していってますね!
2つの学校を股にかけて百合関係が複雑に絡み合ってきましたよ。

2人の主人公が対照的に描かれているのが面白いですね。
ふみちゃんは従姉と肉体関係まであったようですが、従姉が結婚することで傷つき、それでもまた新たな百合関係を求めにいってしまう感じで。
一方のあーちゃん、百合とは縁遠い立ち位置にいて、ふみちゃんの心の支えになっているようですが、今後どう展開していくのか、見物です。

テーマ : 青い花
ジャンル : アニメ・コミック

宙のまにまに 第1話「天文部へようこそ!」

高校1年生の春、幼少時代を過ごした町に戻ってきた大八木朔。入学した蒼栄高校には幼少の朔にトラウマの思い出を残した幼なじみ・明野美星の姿が。朔との突然の再会をはたした美星は…。


公式サイトより


いやー、これは面白いわ。まさにラブコメの王道って感じ。
突然再会した幼なじみの女の子に振り回される主人公って構図が、もうたまりませんね。

病弱ですぐに血を吐く部長(男)とか、脇役キャラも際立ってる。
双眼鏡を使った太陽の黒点観測とか、天文にまつわるうんちくもちらほらありそうで、楽しみです。

テーマ : 宙のまにまに
ジャンル : アニメ・コミック

GA 第1話「えがいてあそぼ」

「ギャラクシー・エンジェル」じゃなくて、「GA 芸術科アートデザインクラス」。

とある高校の美術専攻クラス「芸術科Aクラス(GA)」の1年生である個性豊かな女の子5人を中心に、美術に関する雑学的知識を交えつつの授業風景など、彼女たちが巻き起こす賑やかな学園生活を4コマ漫画の形式で描いている。


wikipediaより


最近4コマ漫画のアニメ化多いなあと思いつつ、観てみたらやっぱり面白かった。
かなり美術に関する専門的な「あるあるネタ」が多いんだけど、ほとんど美術の心得のない僕にとっては逆に「へぇ~」と感心したり。

かなめも 第1話「はじめての、ひとりぼっち・・・」

身寄りをなくした中学1年の主人公・中町かなが、新聞販売店に住み込みで働くことになる物語。
女の子ばっかりで経営してる新聞販売店という設定が、既に現実離れしまくってるんだけど。
ま、その中で展開される百合な部分を楽しめればいいのかな、と。
声優が割と豪華なのもいいですね。

テーマ : かなめも
ジャンル : アニメ・コミック

咲 -Saki- 第14局「存在」

和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが……。


公式サイトより


今回はついに、鶴賀学園の最終兵器・ステルスモモこと東横桃子が登場!
その影の薄さを生かして、リーチしても全く警戒されず、透華に二度も振り込ませてしまいました。

だいぶ前から、原作を知っている人のネット上での書き込みなどで、その存在を知ってはいたのですが、実際に出てくるとすごいですね。
捨て牌まで透明になってたよ!

声を当ててるのが斎藤桃子さん。
「まじぽか」の時から注目していたんですが、久しぶりに見たような。
「明日のよいち!」の三女・ちはやを彷彿とさせる「~ッス」というしゃべり方といい声といい、かわいくってたまりませんね。

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

懺・さよなら絶望先生 第1話

いやー、絶望先生、やっぱ文句なしに面白いわ。

とくに初っぱなの「落園への道」。
「絶望」という名前が受験生にとって縁起が悪いと、謎の組織「ネオ・日○組」に幽閉された糸色先生。
それを助けにいく生徒たちが、それぞれの持ち味を出していて、第1話らしい見事な導入になっていましたね。
そして最後は「オチがない=落ちない=縁起がいい」という自虐オチで締めるとか、最高。

これはもう1期2期と観てきたんで、今後も安心して観ていられる作品です。

テーマ : さよなら絶望先生
ジャンル : アニメ・コミック

化物語 第一話「ひたぎクラブ 其ノ壹」

高校3年のある日、阿良々木暦は階段を踏み外し落ちてきた同級生の戦場ヶ原ひたぎを助ける。
そんな何気ない行動から彼女の意外な秘密を知ってしまったた暦は、秘密をばらさない様ひたぎから強烈な口止めを受ける。一方的な罵りと攻撃を受けた暦だが、彼は、ひたぎが抱える問題解決の為に協力を申し出る。実は彼も、ひたぎと同様、人に言えない大きな秘密を隠していたのだった―――。


公式サイトより


新房・シャフト作品ということで、期待して待っていた作品。
映像としての面白さは期待通りだったんですが、ストーリーや台詞まわしも面白いですね。
原作の西尾維新、名前はよく見るんだけど、小説は読んだことないですな。

テーマ : 化物語
ジャンル : アニメ・コミック

大正野球娘。 第一話「男子がすなるという、あれ」

時は大正十四年、東邦星華高等女学院に通う洋食屋の娘、鈴川小梅は、ある日友人の小笠原晶子に突然、「一緒に野球をしていただきたいの!」と言われ、その勢いに押されて、野球がどんなものか良くわからないまま思わずうなずいてしまう。授業が終わった後、晶子はクラスのみんなに向かって、野球に参加してほしいと呼びかける。そのわけは、小笠原家のパーティーに出席していた朝香中学の岩崎という人物が関係していた。


公式サイトより


能登キターーー!!

いやあ、実は前期は能登分が足りなくて飢えていたんですよ。
能登さんがメインで出ているアニメ(「クイーンズブレイド」とか)は観てなかったし、「戦場のヴァルキュリア」のコーデリア姫でちょこっと声を聞いたくらいで。

で、この作品に出ているということも知らずに見始めたので、声を聞いた瞬間、嬉しさのあまり椅子からずり落ちそうになりました。
まあ、椅子からずり落ちそうになったってのはウソなんだけど。

個人的には、野球をやる女の子って結構好きなんですよね。
「野球狂の詩」の水原勇気とか、「時をかける少女」(アニメ)の紺野真琴とか。
現実世界でも、関西独立リーグの吉田えり選手が話題になりましたよね。

ただ、この作品はそういう「野球少女萌え」を狙っただけでなく、「野球は男がするもの」「女は女らしく」といった社会状況にたいして、野球をすることで一石を投じるという、当時の「大正デモクラシー」てきな思想を反映した物語として今後展開してくのではないかとかなんとか適当なこと言ってみた。

テーマ : 大正野球娘。
ジャンル : アニメ・コミック

涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「エンドレスエイト」

3週目の「エンドレスエイト」。
前回よりも明るい色調なので、今回でループを抜け出すことを暗示していると思って観ていたんですが・・・

え?またループ・・・

いやいや、さすがに今回のはわけわからん。
細かな点が違うだけで、「ループに気づくけど脱出できず」という点では前回とおんなじなわけだし。
なぜ同じプロットを2回やる?
今回で脱出すれば、それで十分だったと思うんだけど。

うーん、全く予想がつかなくなってきたぞ。

テーマ : 涼宮ハルヒの憂鬱
ジャンル : アニメ・コミック

青い花 第1話「花物語」

鎌倉の進学女子高に入学した、泣き虫な美少女・万城目ふみ。入学式の朝、電車でチカンにあったふみを助けたのは、同じく鎌倉にある名門お嬢様学校に入学する、天真爛漫な元気少女・奥平あきらでした。実は二人は幼馴染で、10年ぶりの偶然の再会だったのです。恋人だった従姉が結婚することを知りショックを受けたふみは、登校中の鎌倉駅であきらに会ったとたん、泣きだしてしまいます。あきらは子供の頃と同じようにハンカチをそっと差し出し慰めました。「ふみちゃんはすぐ泣くんだから・・・・・・」。


公式サイトより


さて、いよいよ2009年第3クールに突入です。
今期最初に観たのがこの「青い花」なんですが・・・

ガチ百合じゃないか

「マリみて」を観てから「百合っていいかも」と思い始め、最近では「けいおん!」や「咲 -Saki-」で百合っぽい描写があるとニヤニヤしていたんですが・・・

従姉の結婚にショックを受けるところとか、これは本物のようですね。

水彩画っぽい背景がいいですね。
今後百合関係がどう展開するかも含めて、期待できそうです。

テーマ : 青い花
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。