スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第14局「存在」

和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが……。


公式サイトより


今回はついに、鶴賀学園の最終兵器・ステルスモモこと東横桃子が登場!
その影の薄さを生かして、リーチしても全く警戒されず、透華に二度も振り込ませてしまいました。

だいぶ前から、原作を知っている人のネット上での書き込みなどで、その存在を知ってはいたのですが、実際に出てくるとすごいですね。
捨て牌まで透明になってたよ!

声を当ててるのが斎藤桃子さん。
「まじぽか」の時から注目していたんですが、久しぶりに見たような。
「明日のよいち!」の三女・ちはやを彷彿とさせる「~ッス」というしゃべり方といい声といい、かわいくってたまりませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 咲 -Saki- 第14話 「存在」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが……。 ...

咲 -saki- 第14話「存在」

ステルス桃子、本領発揮!! 桃ちゃんが予想以上にかわゆく描いてあって大満足。 ゆみとあんだけ百合百合だったとは。 部員不足に悩んでいた鶴賀学園。 やっと見つけた仲間。 ゆみは何が何でも麻雀部に迎え入れたかったんですね。 教室まで乗り込んでいったものの...

咲-Saki- 第14局「存在」

副将戦、前半戦の半荘を南四局まで進んだところで、原村和のみが和了しており、このままでは彼女のパーフェクトゲームとなってしまう。その事に気付いた龍門淵透華は闘志を滾らせ、ここからが勝負だと気合いを入れる。・副将戦清澄高校  原村和   1年生龍門淵高校 ...

コメント

非公開コメント

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。