スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期終了アニメの評価をしてみないかい?5

前回につづき、ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人の管理人・ピッコロさんから、「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5」という企画にお誘いいただいたので、僕が観た作品について評価してみるよ。

まず、僕が最終回まで観た6月終了の作品は
・けいおん!
・初恋限定。
・東のエデン
の3作品でした。
3月終了作品にくらべれば全体的にも数が少ないようです。

以上の作品について、それぞれ次の6つの評価項目(5点満点)で評価します。
・ストーリー
・キャラクター性
・画
・演出
・音楽
・総合的な評価
そして以上の作品の中でのベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞 ベスト声優賞(男性と女性一人ずつ)も挙げてみたいと思います。

それではスタート。

【けいおん!】
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 3
音楽 5
総合的な評価 4

音楽とキャラは文句ナシ。っていうかほとんどそれだけを武器にしたアニメですからね。
ストーリーはとくにあってないようなものだけど、それでもそれぞれの人間関係が次第に深まっていく様子をきちんと描いていてよかった。
演出としてはところどころ違和感がありました(澪と律のケンカとか)。

【初恋限定。】
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 5
音楽 3
総合的な評価 4

最初は敬遠していた作品でしたが、観てみるとはまりました。
キャラクター的には、ヒロインたちよりも、むしろ男性陣のほうが魅力的でしたね。
中学生という年代の、まだ恋に臆病な様子が、非常によく描かれていたと思います。
ですから、最後の逃避行と、ヒロインたちに追いつかれて告白するところはグッとくるものがありました。

【東のエデン】
ストーリー 5
キャラクター性 5
画 5
演出 5
音楽 5
総合的な評価 5

いやー、これはもう文句ナシの満点!!!
謎が謎を呼ぶ飽きさせないストーリー展開。
滝沢、みっちょん、パンツら愛すべきキャラクター。
シリアスな絵柄の中に、時折マンガ的表現も織り交ぜた緩急ある演出。
どこをどうとっても、群を抜いていますね。
劇場版に続くっていうのと、最終回でもまだ謎がすべて解明されなかったということで、ネットでは結構批判的な意見を目にするんだけど、僕としてはそれらも含めて最高のできだったと思います。
唯一の気がかりは、僕の住んでいる地域で劇場版が公開されるかってこと。
ええ、田舎ですから。
なんせ「エヴァ破」すらやってないからな。「エヴァ序」はやってたのに。


次に、このなかから各賞をあげたいと思います。

ベストキャラクター賞 葛原みくる(東のエデン)

ベストOP賞 「Cagayake!GIRLS」(けいおん!)

ベストED賞 「futuristic imagination」(東のエデン)

ベスト声優賞・男性 木村良平(「東のエデン」滝沢朗)

ベスト声優賞・女性 豊崎愛生(「けいおん!」平沢唯、「初恋限定。」別所小宵)

という感じです。

以上、ピッコロさん、集計よろしくお願いしま~す。
スポンサーサイト

テーマ : 見たアニメの感想
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「今期(6月終了アニメ)を評価してみないか?5」

今回もゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様の企画に参加させていただきましたw

コメント

非公開コメント

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。