スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正野球娘。 第八話「麻布の星」

本日も小学生たちと練習試合をしている小梅たち。スコアブックのつけ方を学んだ乃枝は、苦労して身につけた魔球を使ってみないかと晶子に持ちかける。だが晶子はまだ魔球を思うように投げられず、この日も結局負け。
そんな試合の様子を伺う男がいた。
彼は吉村という国際キネマの社員で、製作中の映画の主演女優の代役に小梅を起用したいと言い出した。


公式サイトより


いやあ、今回も笑わせてもらいました。
川に飛び込む前の小梅の表情とか、乃枝と吉村にフラグが立つところとか。

ただ、小梅の映画出演が野球とどうつながるかが不思議だったんだけど、オチは「え、それだけ?」って感じ。
今回は野球もほとんどやってなかったし。
もっと野球そのものを通じて上手くなっていく過程が見たいんだけど。

でもキャラクターそれぞれの魅力が出てきて、その点は面白い。

ちなみに、公式から引っ張った上記のあらすじ、ちょっとおかしい。
乃枝が魔球を使うように晶子に持ちかけて試合に負けたんじゃなくて、晶子が小梅の反対を押し切って魔球を使って試合に負けて、その後乃枝が新しい魔球を覚えるよう持ちかけたんだよね。
試合のスコアがおかしかったり(4-2から4点入ったのに4-5だった)、しっかりしてくれ!
スポンサーサイト

テーマ : 大正野球娘。
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 大正野球娘。 第8話 「麻布の星」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 本日も小学生たちと練習試合をしている小梅たち。スコアブックのつけ方を学んだ乃枝は、苦労して身につけた魔球を使ってみないかと晶子に持ちかける。だが晶子はまだ魔球を思うように投げられず、この日も結局...

コメント

非公開コメント

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。