スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル 第18話

シズナとイズナの漫才で幕を開けた今回のラインバレル。
マスコミジャックしてJUDAの宣伝をしているようです。
でも、急に説教くさく語りだしたって、心に響かないよ。

早瀬は、矢島にさらわれた城崎を追って、かつてのロシア原潜基地へ。
しかし、城崎と矢島はおらず、早瀬を待っていたのは加藤久嵩。
どうやらまた早瀬を加藤機関に誘いたいようです。
しかし、主人公と悪役のボスが、ホタテを焼いて食べながら世界の秩序や正義について語り合うというのは、なんともシュールw

矢島は別のところで、城崎に「早瀬が好きなのか?そうでないなら離れてくれ」と。
早瀬を好きな理沙子のために、城崎を早瀬から遠ざけたいようです。
自分は理沙子が好きなくせに。

JUDAの方では、九条が「絵美ちゃんに負けない」と、こちらも早瀬を好きな思いに火がつきました。
早瀬、モテまくりだな。

矢島が城崎を加藤のところに連れてくると、加藤は「もう用は済んだ」と、早瀬と城崎を一緒に帰してしまいました。
「妹をよろしく」って、加藤と城崎は兄妹だったのか!!

納得いかない矢島は、早瀬と城崎の乗るラインバレルを追いかけて攻撃。
次回は早瀬と矢島がたたかうことになるんでしょうか。

次回予告では、早瀬が久しぶりに本当に「最低」なことをほざいていましたね。
やっぱり次回予告はこれぐらいはじけてくれないと。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄のラインバレル
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。