スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第3局「対立」

今期一番おもしろいアニメ、「咲 -Saki-」。
毎週2回は観てしまいます。

舞台設定の解説から始まった第3局。
麻雀が一般的に認知されていて、全国の高校に麻雀部があり、全国大会を目指して競っているという。


sakitsumo
今週も咲は嶺上開花で、しかも清一色。パネェなあ。
しかし、「2人がいると勝てなくてつまらない」という優希の言葉を聞き、対局では手加減してしまう。
国士無双をテンパっていたのにロンを見送り、ツモ牌をすばやく入れ替えて(小手返しというらしい)優希に振り込んだり。
その結果またもやプラマイゼロに。

それに気付いて怒ったのどか。
咲に「手加減されると楽しくない。私も楽しませてください」と言って、頬を赤らめるのどか。
そのあとの指きりとか、いい感じで百合展開になってきました。

咲の母と姉が出て行って、東京にいることも明らかに。
miyanagateru
姉は高校生麻雀の覇者で、姉との関係を取り戻すために全国を目指すという、わかりやすいストーリーですね。

もうすぐ県予選ということで、いろいろ新キャラも出てきました。
常時ウィンクは堀江由衣で、茅原実里がお嬢様、と。
主役級のメンバーもそうだけど、けっこう僕好みの声優が出ていて、その点でも楽しみなアニメです。
スポンサーサイト

テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。