スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン 第3話「レイトショーの夜に」

1話からチェックせずにいたんですが、あるところで面白いと評判を聞いたので、第3話までまとめて観てみました。
いや、期待以上でしたよ!
制作が Production I.G 、監督が神山健治という、「攻殻機動隊」の組み合わせなんですね。

冒頭、ホワイトハウスの前に、記憶をなくした主人公・滝沢が全裸で登場。
思わず某事件を思い出して吹いてしまいましたが。
(関係ないけど「スマッパ」とか「草脱ぎ剛」とか、こういう絶妙なネーミングを思いつく人ってすごいよね)
同じシーンを滝沢視点、ヒロインの森美咲視点から重ねて描くという演出はうまいなと思いました。

画もきれいだし、滝沢が咲を巻き込みながら「自分は誰か」をたどっていく展開に、序盤からグイグイと惹きつけられます。
さらに、所持していたケータイはなんなのか、日本にミサイルが落とされた理由など、次々と謎が提示されたのが第3話までのところ。

咲が巻き込まれながら、滝沢に惹かれていく様子もいいですね。
声は「セキレイ」で結をやってた早見沙織さん。いい感じです。
声優でいうと、齋藤彩夏が出ているのも個人的にはヒット。

原作のないオリジナルストーリーだそうで。今後も目が離せません。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎東のエデン第三話「レイトショーの夜に」

滝沢と美咲は、パスポートに書いてあった場所にいってみることに。家はショッピングモールだった??そこに羽根のついた豆芝登場。そして映画をみることに。そこに刑事の近藤さん登場。滝沢の携帯を奪う。ノブレス携帯には100億入ってるらしい。そして、残高が0になる...

コメント

非公開コメント

プロフィール

みみーく

Author:みみーく
いままでに観たことのあるアニメ
好きな監督・声優

最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
GA (2)
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。